植毛に保険は適用されるのか

植毛とは頭皮に髪の毛を直接植え込む方法のことで、植え込む毛は自毛または人工毛のどちらかになります。
自毛の場合、AGAを引き起こす原因となる男性ホルモン受容体がない後頭部や側頭部の毛を採取して植え込むようになります。



自身の毛を植え込むため仕上がりはとても自然になります。

但し、一度に採取できる量は決まっているため、移植する範囲が広いと何度も施術を受けなければなりません。



また、移植した毛は一旦抜けてその後産毛が生えてくるのを待つため、効果が実感できるまでに時間がかかります。
一方の人工毛の場合、ポリエステルなどの合成繊維で生成された人工毛を使用します。

そのため、量や長さを調整することができるので、1度の施術で希望通りの髪型にすることもできます。
但し、人工毛は抜けやすいため定期的なメンテナンスが必要となる他、切れた人工毛が頭皮に埋まり、そこに細菌が繁殖することで炎症や化膿などのトラブルが発生する可能性があります。


植毛をする際に注意したいのが費用です。

怪我や事故以外の理由で植毛する場合、基本的に保険適用外となるためクリニックによって費用は異なっています。



植え込む量や範囲、植毛方法によって費用に違いが出てきますので、複数のクリニックと比較しながら決めることをおすすめします。


尚、クリニックを選ぶ際は費用以外にも実績はあるかどうか、カウンセリング時の対応は良いかなども確認した上で選ぶことで失敗を未然に防ぐことができるでしょう。